給与所得

勤務先からの給料、賃金、賞与等のことです。

<所得金額の計算方法>
収入金額-給与所得控除額=給与所得の金額

<税額の計算方法>
給与所得は源泉徴収されるのが一般的ですが、その場合でも、原則としては不動産所得等のその他の所得と合計して総所得金額を求め、確定申告により税額を計算することになります。が、大抵はその他の所得が無いため、勤務先での年末調整によって確定申告を行う必要が無くなるというのが一般的です。
但し、給与の年間収入が2千万円を超える等、年末調整の対象とならない人については、給与所得のみであっても確定申告が必要になります。
なお、年末調整では精算できない医療費控除等の適用を受ける場合には、確定申告によって還付を受けることになります。