印紙を貼り過ぎてしまった場合は?

所定の金額を超えて印紙を貼ってしまった場合(貼りすぎ)は、印紙税を誤って多く納めたことになってしまいます。この場合、余分に納めた印紙税額について還付を受けることができます。

還付を受けるには、税務署に用意してある「印紙税過誤納確認申請書」に必要事項を記入し、納税地の税務署に提出します。
この場合の納税地は、一般的には課税文書に作成場所が明らかにされている場合には、その作成場所となります。

なお、還付される税金は銀行口座振込あるいは郵便局を通じての送金となるため、実際に還付金を受け取るまでには若干の日数がかかります。


印紙税・収入印紙の基礎