青色申告者の帳簿と保存

青色申告の記帳は、年末に貸借対照表と損益計算書を作成することができるような正規の簿記によることが原則とされています。

これらの帳簿・書類等は、7年間保存することとされています。(モノによっては5年間)