給与所得になる場合

これはあまり一般的ではありませんが、アフィリエイトが給与所得になることがあります。それは、アフィリエイト事業を法人化し、自らが従業員となる場合です。

法人を立ち上げると、その維持費もかかりますし、記帳も煩雑になってきます。また、法人の儲けには法人税がかかります。

しかし、事業の規模が大きくなってきた場合、個人事業&事業所得で所得税を払うより、法人化して法人税&給与所得で所得税を払う、とした方が税金面ではお得になることがあります。

所得税の税率は累進課税(所得が大きくなればなるほど、税率が高くなる)ですが、法人税は一律です。そのため、収入が大きくなればなるほど、法人化のメリットは大きくなります。しかし逆に、収入が少ない場合には、無理して法人化してもあまりメリットは無く、逆に損してしまうことになります。

実際のところ、アフィリエイトで給与所得というケースはごく少数です。